アドセンスとアフィリエイトの違い

グーグルアドセンスというのは、アフィリエイトプログラムと肩を並べる、インターネットブログのマネタイズにおいてメインとなるインターネット広告サービスになります。
クリック報酬型であるということをはじめ、アフィリエイトプログラムとは異なるメリットが備わっているサービスにはなりますが、そのポイントについてきっちりと理解できていない人もいらっしゃることと思います。
とりあえずはグーグルアドセンスとアフィリエイトプログラムが異なるところについて理解しておいた方が良いでしょう。
Gogoleアドセンスというのは、広告プロモーションがクリックされたタイミングで収益が発生するクリック報酬型であるため、マネタイズのハードルについては成果報酬型のアフィリエイトプログラムと比較しますとそれなりに低くなりますが、クリック単価がちょっとのために、そんなに簡単には一定以上の収益を収益を出せるようにならない……というふうにウンウンうなっている人は少なくないだろうと思います。

グーグルアドセンスで収益を出せるようにならない決定的な要因のひとつは、検索ユーザーにベネフィットを提供できていないということが挙げられます。
やっとこさっとこアクセスしたユーザーがコンテンツに満足できなければ、これから先アクセスが集まるということも、ましてや広告プロモーションがクリックされることもあり得ません。
それからタイトルや見出しとコンテンツの実態がピッタリ合っていなかったり、求めていた内容が掲載されていなかったりした場合、ユーザーの外部離脱に結び付いてしまうことになります。
こういったようにユーザーのニーズを満たせない事には、利益を手にするということはおろか、コンテンツを見てもらうチャンスさえも少なくなってしまうことになります。
それからどんなにハイクオリティーなコンテンツを作ったとしても、タイトルが魅力的でないなら、ハナからアクセスした人からクリックされるということがないと言えます。

ささみサロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です