東京ガスと光回線のコラボレーション

東京ガス株式会社は、2016年度4月の低圧電力の売り出しスタートを控え、ガス・電気エネルギーなどの総合エネルギープラン「ずっともプラン」を表明した。インターネットサービスプロバイダーそれぞれの会社の光通信回線サービスとセットにすることによって、月々の利用料金が割引になる「東京ガストリプル割」も提供する。
「ずっともプラン」というのは、、ガス・電気エネルギーと関連付けてインターネット接続サービスやライフサービス、キャンペーンをまとめたものになります。
 ずっともプランというのは、ガス・電気エネルギーをベースにインターネット接続サービスや生活サービスなどをまとめたものになります。電気エネルギーでは、各家庭や飲食店、工場などひとつひとつの電気エネルギー利用に合わせた3つのプランを用意しました。東京ガスの都市ガスと電気エネルギーを利用するユーザーには「ガス・電気セット割」としまして、電気料金の基本料金から1ヶ月250円割引する。それから、「myTOKYOGAS」会員を対象として、サービスの活用によってオリジナルポイントが蓄積される「パッチョポイント」を提供する。
 東京ガストリプル割というのは、ガス・電気エネルギーにとどまらず、東京ガスが定めた光通信回線サービスを組み合わせることによって、光通信回線サービスの1ヶ月料金を割引料金にするものです。戸建て住宅や住宅団地向けプラン、インターネットサービスプロバイダー事業者によって料金は違ってくるけれども、1ヶ月料金から100~300円お得にする。それから、適用条件だったりとかもインターネットサービスプロバイダー事業者で異なってくる。
 提携するインターネットサービスプロバイダーサービスは、株式会社朝日ネットの「AsahiNet 光」、エキサイト株式会社の「エキサイト光」、ビッグローブ株式会社の「ビッグローブ光」、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットの「DTI 光」、NTTコミュニケーションズ株式会社の「OCN 光」、株式会社NTTぷららの「ぷらら光」、ソネット株式会社の「So-net 光コラボレーション」の7サービスになります。

東京ガス 光回線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です